がんが見つかる検査

私は父親をがんで亡くしている。

しかも父親の弟もがんだった。

初期で発見できたので治療で完治した。

叔父ががんを発見できたのはPET-CTのおかげである。

費用は高いが初期段階のがんを発見することができるのだ。

PET-CTを受けるときは絶食しなくてはいけない。

絶食がつらい人もいる。

食欲が低下しやすい夏に検査を受けると、絶食しやすいかもしれない。

私も検査を受けようと思っている。

しかし、もしがんが見つかったら…と考えると少し怖い。

私は独り身なので、もし病気だったとしても支えてくれる家族はいない。

結婚しようと思ったことは何度もあったが、タイミングが合わなかった。

子どもがいればまた違った人生だったかもしれない。

いまさら結婚できるとは思っていない。

しかし、今後の人生も考えて支えになってくれる人を見つけた方がいいかもしれない。

そう簡単に見つかるとは思えないが、そういったサービスを利用して探そうと思う。

PET-CT受診体験談

まさかこんなになっているとは

近所に住んでいる50代の女性は、結婚することもなく一人で生活しています。

散歩が日課なので、何十年も続けています。

ある時から、散歩のときは帽子をかぶるようになりました。

紫外線対策かな?ぐらいにしか思っていなかったのですが、久しぶりに帽子を脱いでいる姿を見てびっくり!

かなり薄くなっていたんですよ。

女性で薄くなっている人はあまり見たことなかったのでびっくりしました。

気にして帽子をかぶっていたんでしょうね。

帽子をかぶっていないときは風が強い日だったので、かぶれなかったのかもしれません。

女性用の育毛剤なども販売されているので、使ったら少しは改善されるかもしれませんが…。

でも私が勧めるわけにはいかないので、薄毛のことについては触れませんでした。

もしかしたら何か病気で薬の副作用かもしれません。

そう思うほど、薄くなっていたので。

薄くなってからでは遅いので、私も早めに対策しないといけません。

こちらのサイトを参考に対策します!

女性の薄毛対策おすすめ商品

図々しい人

お金がない人というのは、できるだけ使いたくないと考えています。

その考えに同意することができずに知り合いと疎遠になりました。

ご飯食べるときはおごってもらうのが当然と考えており、財布すら持ってきません。

もちろん奢るつもりではいますが、財布持ってこないって…。

この知り合いだった人は事業で失敗してお金がありません。

事業で成功していた時もあるようですが、そのときでも一度もおごってもらったことはありません。

それなのにお金が無くなると奢ってもらうために頻繁に連絡してくるのです。

呆れますが、可哀そうだと思い奢っていました。

しかし我慢の限界です。

毎週のように連絡してきて、焼き肉が食べたいというんです。

正直知ったこっちゃない。

食べたいなら自分で食べに行けよ!と思いますね。

なのでもう連絡は取らないことにします。

任意整理してからだいぶ楽になったそうですが、それでもお金は絶対使いたくないという精神が苦手です。

任意整理におすすめの弁護士

落ち着ける場所は必要

結婚生活が長くなると旦那のことが嫌いになる奥さんもいます。

しかし、旦那のことが好きすぎる奥さんもいるのです。

旦那のことを嫌いな奥さんは「不倫してても家にお金入れてくれるなら別にいいわ~」と思っています。

もちろんみんながみんなではありませんが。

しかし旦那が好きすぎる奥さんは「不倫なんて絶対許せない!私を見て!」と思っているんですよね。

しかもなぜか浮気した旦那ではなく、不倫相手を恨むんですよね。

旦那のことが好きすぎて束縛したりすると、その生活が窮屈になり浮気する人もいます。

だって家って落ち着ける空間であるべきでしょ?

それなのに「今日は遅かったね、何してた?」とか「本当に会社の人と飲み会だったの?」とか聞かれたら面倒ですよ。

家に帰っても疲れるので、他に癒しを求めてしまいます。

旦那に浮気してほしくないのであれば、家を落ち着ける空間にしてください。

そしたら自然と帰ってきますよ。

胃袋をつかむと帰ってくるとか言いますよね。

でも料理上手なゆうこりんの旦那は浮気してたな…。

もしさいたまに住んでいて、旦那の不倫に悩んでいるのであれば下記サイトを参考にしてください。

さいたま市のおすすめ探偵社

トラブルから解放された友人

人間関係のトラブルというのはなくならないものですね。

会社を設立して3年目になる友人は税理士と相性が合わずに悩んでいました。

最初は辛抱して関係を続けていたそうですが、我慢の限界だそうです。

その税理士とのトラブルで友人の体重は一気に減りました。

それほど悩んでいたんでしょうね。

税理士変更のやり方がわかってからは行動あるのみ。

電話しても暗い感じだった友人は、トラブルから解放されいつもの明るさを取り戻していました。

久しぶりに飲みに行ったのですが、話が止まらずあっという間に3時間が経過していました。

やはり昔の話が盛り上がると止まりませんね。

友人が付き合っていた彼女の話とか、旅行で馬鹿なことした話とか久しぶりに思い出して大笑いしました。

私も仕事でストレスが溜まっていたので、楽しい話ができてストレス解消になりました。

定期的に会いたいですが、忙しくてなかなか難しいです。

しかし時間を見つけて、また今年中には飲みに行きたいですね。

渋滞中の交通事故

ゴールデンウィークに出かける人多いですよね?

私も少し遠くの定食屋に食べに行ってきました。

この定食屋は人気店でテレビでも紹介されているんですよ。

なので一度食べに行きたいと思っていたんです。

しかし、ゴールデンウィークということもあり、大行列でした。

中に入るまでに2時間かかりました。

正直、思っていたほどではなかったです。

値段の割に量が少なかったんですよね。

もっとボリュームがほしかった。

帰りは渋滞していたのですが、少し前の車が交通事故を起こしたんです。

そのせいで渋滞はさらに悪化。

本当に動きませんでした。

この時期の交通事故は周りに迷惑がかかるので本当にやめてほしいものです。

交通事故に遭った時は周りに迷惑が掛からないように対応してもらわないと困ります。

なかなか交通事故を起こすこともないので、手順など頭に入っていないかもしれません。

事前に交通事故を起こした時の手順なんかも調べていたほうがいいかもしれませんね。

交通事故に遭った時の対応手順

女性が浮気する理由

旦那に浮気されたら仕返しに浮気する女性もいます。

しかし、女性の浮気はそれだけではありません。

今回、女性がどんな時に浮気するのか調べてみました。

まずは、優しくされたときです。

職場の男性、近所の人、先生など優しくされると寂しい女性はコロッといきがちです。

相手にそのつもりがなくても勘違いしてしまう女性はいます。

旦那からは女として見られていない…そんなときに優しくされたら女性は嬉しくなり浮気してしまうのもわかります。

他には、旦那に不満があるときです。

旦那の不満を相談していたらついそんな関係になってしまった…というのがお決まりのパターンですね。

やはり不満がある旦那よりも他の男性の方が魅力的に見えるものです。

浮気はバレないようにしないと、配偶者がこっそり探偵による浮気調査をしている可能性もあります。

もし浮気がバレてしまったら慰謝料を払うことになったり、離婚することになります。

今の生活を壊したくないのであれば浮気はしないほうがいいですけどね。

ギャンブルで人生変わった

ギャンブルで借金すると人生破滅する可能性もあります。

私も昔はギャンブルで借金していました。

ギャンブルで借金すると家族が肩代わりすることもあるようですが、私は自分で返済しました。

私が借金したのはAT全盛期の時です。

あのときは5万円や10万円勝つことも当たり前でした。

その代わり負ける金額も大きかったです。

パチンコ屋をはしごして10万円負けた日もありました。

もちろん貯金なんてないので、消費者金融で借金していました。

返済は最低金額のみ。

利子だけを返済するだけだったので、借金は減らなかったですね。

しかし、このままではヤバイ!と気づき始めて生活費以外をすべて返済しました。

返済額はそんなに多くはないですが、借入することなく返済し続けました。

数年後、完済することができました。

借金地獄から抜け出すことができたのです。

あのときは本当に嬉しかった。

返済してからは一回も借りることなく生活しています。

ギャンブルをやめたら貯金もできるようになりました。

私のように借金地獄から抜け出したいのであれば、下記参考サイトをご覧ください。

参考: 借金地獄から抜け出す方法

支払いを拒む人

貯金がないとお金に困ることって多々ありますよね。

自治会費、お祝い金、公共料金の支払いなど。

今年、新しく班長になった方とお話ししたのですが、自治体費の支払いを拒む人っているみたいです。

本当の話なの?と疑っていましたが、どうやら本当のよう。

それならなぜ自治体に入ったのか。

任意加入で入っていない人もいるので、加入しなくてもよかったのでは?と思ってしまいます。

自治体費を払うのも困難なほどお金に困っているのかもしれませんが。

お金に困っているとついやってしまうのが借金です。

手軽に借りることができるので、つい借りてしまうものですが計画的に借りないと大変なことになります。

本来は自分のお金ではないので、返済のこともしっかり考えないといけません。

借金の怖さを知るにはまんがを読むのがおすすめです。

漫画なのでフィクションですが、勉強になることもたくさんありますよ。

私も漫画から借金の怖さを勉強しました。

役立つ情報もたくさんありましたよ。

借金の怖さがわかる漫画集

ハーレー乗りの友人

大学時代の友人がハーレーダビッドソンに乗っていて、ツーリング先の写真をよくフェイスブックに上げています。

カッコいい趣味でうらやましい限りです。

かくいう私も若い頃はホンダの400ccに乗っていたことがあり、ツーリングを楽しみました。

しかし、ある時、前方を走っていた車に急停止され、追突事故を起こしてしまいました。

幸い、けがは大したことなかったのですが、バイクはハンドルやホイールがひしゃげてしまいました。

警察官の取り調べに対して、相手は前方を車が横切ったので急停止したと言いました。

私は「そんなものは見なかったぞ」と思いましたが、とっさのことで反論できませんでした。

道がややこしい場所だったので、後で思うと道がわからなくなって停車したんだと思います。

私は急停車に対して苦情を言いましたが、警察官に「追突事故は基本的に追突した方に過失があるんだ」と言われました。

結局、その後に示談が成立して私はバンパー修理代10万円を負担することになりました。

そのお金とバイクの修理代の両方を払うことはできなかったので、バイクは廃車にし、それを機会にバイクに乗るのはやめてしまいました。

当時は知らなかったのですが、交通事故の示談金というのは弁護士に交渉してもらうと大きく変わるそうです。

参考: 交通事故の示談

まあ、主には物損ではなく、人身損害の場合だそうですが。

私の友人にも怪我なくハーレーに乗り続けてほしいと思います。